ディヴィッド・ジェロームコレクションより非処理ルビーリング3.49ct ダイヤモンド0.5ct ホワイトゴールド

フレッシュローズレッド

 

セッティング: 花柄のハーロウ 鳥の巣スタイルバスケットは彫刻のあるつなぎ目でバンドに

  • 18K ホワイトゴールド使用 英国式の刻印あり
  • ヴィジュアルトップのサイズは 20mmx15mm
  • センターストーンからバンドにつながる部分に彫刻されたデザインの装飾があり、ダイヤモンドで彩られる
  • センターストーンはコーナー部分を4か所押さえる
  • 総重量0.5ctのダイヤモンドで装飾 ダイヤモンドに関する紛争とは無関係の国より供給
  • リング総重量 6.15g
  • サイズ US6

 

センターストーンの周りはダイヤモンドで囲まれ、花が咲いたところを表現しています。高級ジュエリーではありますが、アクセサリーとしての要素も多分に含んでいます。

センターストーンにつながるバンド部分は細く繊細に作りこまれ、センターストーンの両側には二つのダイヤモンドを埋め込んだ葉のモチーフを挟んでいます。

一見センターストーンを囲むダイヤモンドからバンドがつながっているようななめらかなデザインです。

全体的にはビクトリア朝とアールヌーボーの要素を融合していて、花の形にスリムなバンドがつながる、ユニークなコンビネーションになります。

 

宝石

  • 非処理非加熱モザンビーク産ルビー 3.49ct
  • オーバル/クッション 11.14x7.16x4.21mm
  • カット: ブリリアント/ステップ
  • カラーのグレード: ベリーグッド
  • カラーのトーン: ミディアムダーク60
  • 透明度: MI
  • カットのグレード: ベリーグッド
  • 深さ: 58%
  • 輝き度: 33%
  • モザンビーク産

一切の加工・処理はありません

 

鑑別書: GRS2010 040520T

 

総合評価: ベリーグッド

 

画像はWildFish製ではなく、デイヴィッド所有のものです。当店が撮影した写真はできるだけ早くアップしたいです。

この宝石には渦巻きの結晶があり、おおむねいつも紫色でそす。そこをみてGRSは宝石のカラーをパープリッシュレッドと評価したと推測できます。

はっきり言っておきたいのは 間違いなく色の石はレッドであり、紫をわずかに帯びている、といった見解です。

理想的にカットされたブリリアントダイヤモンドでぐるりと囲まれることで センターストーンはより光沢が加えられ、華やかな印象に仕上がっています。

'非加熱'ということ、と '産地'を明記した 完全なGRSレポートつきです。 ミディアムダーク60のトーンは 瑞々しいバラの赤を表現するのに最適な色の濃さで、実際宝石が自然と花の印象を与えているように感じませんか? 非常におもしろい。 色抜けや、一切のトリートメントのない ラグジュアリー感あふれる宝石です。

 

 

ディヴィッド・ジェロームコレクションより非処理ルビーリング 3.49ct ダイヤモンド0.5ct 18K ホワイトゴールド使用
¥7,590,000
カートに追加
  • 10日前後1